• 1 引用
  • 1 h指数
20112016

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

個人プロファイル

Personal profile

to be determined

フィンガープリント Tsuyoshi Itoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

研究成果

  • 1 引用
  • 1 h指数
  • 5 Chapter

The changing bilateral configurations between China and Japan

Ito, G., 1 1 2016, Power Transition in Asia. Taylor and Francis, p. 134-146 13 p.

研究成果: Chapter

Japanese perspective on the rise of India and China and their impact on East Asia

Ito, T., 1 1 2015, India and China in the Emerging Dynamics of East Asia. Springer India, p. 157-170 14 p.

研究成果: Chapter

  • Alliance in anxiety: Détente and the Sino-American-Japanese triangle

    Ito, G. T., 1 1 2013, Alliance in Anxiety: Detente and the Sino-American-Japanese Triangle. Taylor and Francis, p. 1-157 157 p.

    研究成果: Chapter

    1 引用 (Scopus)

    Japan in global governance: War and peace

    Ito, T., 18 3 2011, Japan in Decline: Fact or Fiction?. Brill, p. 55-73 19 p.

    研究成果: Chapter

    Japan in global governance: War and peace

    Ito, G., 1 3 2011, Japan in Decline: Fact or Fiction?. Global Oriental, p. 57-73 17 p.

    研究成果: Chapter