小山内 崇

  • 1054 引用
  • 18 h指数
20042020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

個人プロファイル

Personal profile

to be determined

フィンガープリント Takashi Osanaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Simultaneous increases in the levels of compatible solutes by cost-effective cultivation of Synechocystis sp. PCC 6803

    Iijima, H., Watanabe, A., Sukigara, H., Shirai, T., Kondo, A. & Osanai, T., 1 6 2020, : : Biotechnology and Bioengineering. 117, 6, p. 1649-1660 12 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Amino acid excretion from Euglena gracilis cells in dark and anaerobic conditions

    Tomita, Y., Takeya, M., Suzuki, K., Nitta, N., Higuchi, C., Marukawa-Hashimoto, Y. & Osanai, T., 1 2019, : : Algal Research. 37, p. 169-177 9 p.

    研究成果: Article