生命科学科

フィンガープリント 生命科学科が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    成人の写真なし浅沼

    浅沼 成人

    人物: Academic

    19972018
    牧子の写真なし浜本

    浜本 牧子

    人物: Academic

    19842016
    敏夫の写真なし針谷

    針谷 敏夫

    人物: Academic

    19782019

    研究成果

    Affinity labeling and purification of plant chitin-binding LysM receptor with chitin octasaccharide derivatives

    Shinya, T., Shibuya, N. & Kaku, H., 2020, Methods in Molecular Biology. Humana Press Inc., p. 401-412 12 p. (Methods in Molecular Biology; 巻数 2132).

    研究成果: Chapter

  • A high-salt/high fat diet alters circadian locomotor activity and glucocorticoid synthesis in mice

    Yokoyama, Y., Nakamura, T. J., Yoshimoto, K., Ijyuin, H., Tachikawa, N., Oda, H., Shiraishi, R., Shinohara, K., Kumadaki, K., Honda, S., Nakamura, A., Kitamura, N., Tsubota, K. & Watanabe, M., 5 2020, : : PLoS ONE. 15, 5, e0233386.

    研究成果: Article

    公開
  • Arabidopsis cell culture for comparable physiological and genetic studies

    Maruyama, S., Shibuya, N., Kaku, H. & Desaki, Y., 2 8 2020, : : Plant Signaling and Behavior. 15, 8, 1781384.

    研究成果: Article