農芸化学科

フィンガープリント 農芸化学科が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    充の写真なし安保

    安保 充

    人物: Academic

    19932018
    博の写真なし荒谷

    荒谷 博

    人物: Academic

    19942020
    喜朗の写真なし石丸

    石丸 喜朗

    人物: Academic

    19992018

    研究成果

    公開
  • Bioconversion of biphenyl to a polyhydroxyalkanoate copolymer by Alcaligenes denitrificans A41

    Yajima, T., Nagatomo, M., Wakabayashi, A., Sato, M., Taguchi, S. & Maeda, M., 1 12 2020, : : AMB Express. 10, 1, 155.

    研究成果: Article

    公開
  • Chemical identification of 18-hydroxycarlactonoic acid as an LjMAX1 product and in planta conversion of its methyl ester to canonical and non-canonical strigolactones in Lotus japonicus

    Mori, N., Sado, A., Xie, X., Yoneyama, K., Asami, K., Seto, Y., Nomura, T., Yamaguchi, S., Yoneyama, K. & Akiyama, K., 6 2020, : : Phytochemistry. 174, 112349.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)